八百万姦~異界で処女を競り落とされて ネタバレ

ロリ系の女子大生、ユリエが神々にご奉仕するエロ漫画

八百万姦~異界で処女を競り落とされてのネタバレブログです

最初のうちは無理矢理ヤラれちゃったりとか、触手(ホントはヘビ)がでてきたりとか、そういう感じですが、そればっかりでもないです。

表紙画像はアレですが、意外と一般受けするマンガだと思いますよ

[ComicFesta]【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

↑クリックで無料試し読み↑

細かいネタバレはコチラ(1話へ)

ちょこっとネタバレとあらすじ

女子大生のユリエは夏休みになったので

親戚の田舎に長期滞在していました

その家の裏山で遭遇した

ちょっと不思議な雰囲気の巫女さん

山奥に巫女さんが佇んでいるだけでも

不可解なのに加えて

ユリエの事を知っているようです

もちろんユリエは面識がありません

そして

「さよなら」

巫女さんの言っている事は

訳が分からない事ばっかり

その巫女さんが別れの

言葉を口にすると霧が立ち込めて…

青い鬼が寝ている!!

突然のことに驚きますが

鬼は恐ろしいものではなく

状況を説明してくれました

青鬼の話ではどうやら

いわゆる神隠しにあっているようです

ワケが分からないけど

とりあえず元の世界に帰りたいユリエ

そこで青鬼は元の世界に帰れるかもしれない

という場所へ船で送ってくれるようです

なんだか鬼も親切にしてくれるし

奇妙な状況の割におちついていますが…

青鬼の職業は船頭

ユリエが船の運賃を持っていないと言うと

急に態度がころっとかわります

 [ComicFesta]【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

船には赤鬼も乗っていて

二人の鬼はユリエをした後に

人買いに売ってしまおうとします

勇敢にも鬼にタマ蹴りを見舞って

ヤル気を喪失させるユリエ

鬼はヤルのをあきらめ

売ることだけに狙いを定めました

そして、オークション形式で

ユリエが売却されたところは…

八百万の神々にご奉仕をする

いわば神様の風俗店でした

契約期間を満了すれば

元の世界に帰れると知ったユリエは

少しヤル気を出して頑張るのですが…

優しい神様もいれば

変態な神様も…

ユリエはまともな神経で

元の世界に帰れるのでしょうか?

細かいネタバレはコチラ(1話へ)

[ComicFesta]【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

↑クリックで無料試し読み↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする